コラム

みんなと仲よくしなくていい

1月23日

人生の中で大切な出会いがあります。

その出会いによって人は大きく成長し、

幸せになり、人生を大きく動かします。

でも、多くの人と仲よくしようと

することが、必ずしもプラスに

ならないことがあります。

 0-98

人には個性があります。

だから、話して楽しい人と

楽しくない人ができます。

全員と仲良しになることはできません。

大切なことは相手を尊重することです

 

逆説的ですが、多くの人と仲良くしようと

して、いじめは起きます。

よく、人と違うことをきっかけに

いじめられる事があります。

集団では他人と同じであろうとする

同調性の圧力が働きやすくなります。

 

少数グループと多数グループに

分かれたら、多くの友達と仲良くしよう

としてなるべく多数グループに

入ろうとします。

 

ここまで読めば、いじめの仕組みが

想像できたかと思います。

多数グループの一人が少数グループの

誰かをからかったり、攻撃しても

同調性の圧力から集団内で止めることが

難しいのです

誰も自分が多数グループから外れるのが

怖いのです。

逆にいじめに加わることで多数派の

地位を固めたくなります。

 

これは、空気を読み合って、結果として

一部の人を犠牲にして多くの人と仲良く

しようとしているのです。

 

大事なことは仲の良い人の人数ではなく、

全員を人として尊重することです。

相手を尊重して話し合えば話の合う人は

必ずいます。

自分を傷つけない人、大事にしてくれる人

とだけ仲良くすれば良いのです。

いじめられるグループにいる必要は

ありません。

自分を傷つける恐れのある人とは距離を

置いて必要な話だけしましょう。

 

アシスト志木校は、新個別指導。

一人一人個別のカリキュラムで学びます。

映像授業だから、学年に関係なく

自分の苦手な所から学習できます。

宿題やワークも指導します。

一人一人別のカリキュラムで自立して学習、

個別に学習指導します。

だから、学校の友達と一緒でない方が気楽な人も

他の塾が合わなかった人も大丈夫。

 

学習の事も、友達や学校のことも

気軽に相談してください。

電話番号048-423-7737 ✉info@assist-shiki.jp